父親の病気で借金まみれの学生生活で消費者金融に

もうどこからもお金を借りられない

父親の病気で借金まみれの学生生活で消費者金融に

#年間200万円もの学費が掛かる医療系私立大学に入学し、学生生活を送っていましたが、父親ががんになりお金が無くなり、食べるものにも困るようになりました。

一応仕送りは月に八万円を貰っていたものの、医療系大学は教科書代が掛かります。

試験のために教科書が必要になりましたが、お金が無く、親に頼むのもはばかられたので、初めて消費者金融で借り入れをしました。インターネットで申し込みをし、銀行に振り込んでもらい、コンビニでお金を受け取りました。

借金とは敷居の高いものだと思っていましたが、意外にもあっさりと借りる事ができ、拍子抜けでした。

また、店頭に行かなくても借りられる、というのが債務者が増えている一因だと思いました。リボ払いで毎月の返済を行っていましたが、今度は就職のために自動車免許が必要になり、また借り入れを行いました。

医療系大学であり、収入が見込める職業なので、就職をしたらすぐに返済ができると思います。


ホーム